肩こりによる背中の痛み



肩こりによる背中の痛みについてです。

背中ロゴ

sponsored link



肩こりによる背中の痛みについて

肩こりが酷くなると、背中に痛みを感じるようになる場合があります。

肩こりの原因はいろいろと考えられますが、主なものとしては「筋肉疲労」「血行不良」などがあります。

これらは特に、長時間のデスクワークで同じ姿勢を続けていたり、背筋が曲がった状態でパソコンをしていたりすると起きやすくなります。

肩こりを予防するためにはマッサージも良いのですが、それよりも日常生活の影響のほうがはるかに大きいので、例えば姿勢が悪いと思われる場合は背筋を伸ばして良い姿勢を続けるように心がけたり、時々肩をグルグル回して肩の血行を促進させたりするようにしてみましょう。

また、筋力が弱かったり、肥満でも肩こりになりやすくなるので、時々運動をすることは肩こちを改善させる上で非常に大切なこととなります。

運動をせずに放置していると肩こりや背中の痛みはどんどん強くなってしまい、そのせいで十分な運動ができなくなってしまうという悪循環におちいってしまうこともありますので、思い当たる節のある方は今日からでも、少しずつ運動をするように心がけてみてはいかがでしょうか?

ただし、肩こりの原因は筋肉疲労や血行不良だけではなく、精神的ストレスや眼精疲労、更年期障害、冷え性、内臓の病気など様々なものが考えられますので、いつまでたっても一向に肩こりの症状が改善しない場合は、整骨院や接骨院などでみてもらうことも必要でしょう。

sponsored link



Copyright (C) 2008 背中の痛みの原因は? All Rights Reserved.